自然の力と野菜の生命力を感じる「淡路島西洋野菜園」へ

やさしく野菜を見守る「淡路西洋野菜園」さまの元へ

セトレ舞子のスタッフメンバーで南あわじ市で無農薬・無肥料で農業を営まれている「淡路西洋野菜園」の柴山さまのもとを訪れました。5年前からセトレグループにお野菜をご提供いただいており、毎年セトレ舞子スタッフメンバーで畑にお伺いしています。いつも愛情あふれるお野菜を届けてくださる柴山さまに、スタッフ一同お会いできるのがいつも楽しみでなりません。

淡路島西洋野菜園

野菜の持つ本来の力を信じ、命をつなぐ育て方

柴山さまは野菜が持つ本来の力を信じて、なるべく農薬を使わず、最小限の手助けでゆっくり健康的に野菜を育てられています。「イタリアやフランスの野菜の種をまいてみる。そしてとれた野菜から種を採り続けていくことで、淡路島の土地の環境に合った野菜に育っていくのですよ。年月をかけてようやく味やカタチに個性が出てくるんです。」と、命をつないでいく自家採取の大切さについて教えてくださいました。

柴山さんのお話

汗だくになりながらのお手伝いスタート

ご夫婦二人で農園を切り盛りされている柴山さま。今回は畑に入って草引きをお手伝いします。農薬を使わず、自分たちの手で草を抜く。簡単に聞こえますが、細かな場所に草が生えており思った以上に大変な作業です。汗だくになりながら、柴山さまのつくられる野菜の生命力とおいしさの秘訣を心と身体で感じる経験となりました。

草引きのお手伝い

生産者さまを囲みながら…… 

お手伝いの後、向かったのは洲本市にある五色浜。こちらには「おのころ雫塩」でお世話になっている末澤さんの塩場があります。海の前の塩場で夕日を見ながらのBBQ。柴山さまや末澤さまと火を囲みながら、淡路島の時間を堪能させていただきました。生産者さまを訪れ「なぜこの食材をご提供いただくのか」「どんな想い、どんなこだわりで作られているのか」を実感することができました。この気持ちを持って帰り、これからも温度のある言葉でお客さまに伝え続けていきたいと思います。

みんなでBBQ

HOTEL INFORMATION

ホテルセトレ神戸・舞子
HOTEL SETRE

住所:兵庫県神戸市垂水区海岸通11-1
TEL:078-708-3331

営業時間:
【ホテル】火曜定休(祝日・夏期・年末年始を除く)
【ブライダル】平日12:00-19:00/土日祝10:00−20:00/火曜・水曜定休
http://www.hotelsetre.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

OUR HOTELS