希少な日本ミツバチが届けてくれた2つの感動

淡路島の樹々から集めた蜜をお届け

第15回目となる島みるセトレの「生産者トーク」。今回は淡路島「巽養蜂園の巽さまをお招きして、日本ミツバチが集めた蜂蜜をお客さまに味わっていただきました。日本ミツバチは半径1.5キロにある200種類以上の樹々の蜜を集めます。今回持ってきていただいた蜜は淡路島の樹々から採れた蜜ということで、みなさま興味津々。

maiko_main_20160929

巣箱ごとに異なる深い味わいの蜜

いろいろな樹々から集められた蜜は、巣箱ごとにワインのように味が違っており、深みある味わいに。手間暇かけてミツバチと向き合う巽さんが巣箱を会場に持ってきてくださり、生の巣蜜をみなさまに見ていただくことができました。なかなか見ることのできない巣蜜を前に、巽さまと参加者さまとのお話に花が咲いていました。

maiko_story_2_20160929 

養蜂家とシェフ、つくり手の想いをつなぐ一皿

巽さまの生ハチミツを使用した今回の一皿は「淡路島の合鴨と人参のシューに巽養蜂園さんの蜂蜜をかけて~野菜畑仕立て~」。架け橋をイメージした人参ソースで見た目にも美しい絶妙な一品となりました。さらにデザートには巽さんが取り分けてくださった巣蜜が登場。二段階の幸せにみなさま感動されている様子でした。

maiko_story_3_20160929 

『お客さま×生産者×セトレ』の3者で生み出す時間

今回の一皿を担当した高見シェフも「見て、感じて、楽しんで、喜んでいただくところを肌で感じることができました。これからも、生産者さまだけでなく、『お客さま×生産者×セトレ』のつながりを大切にしていきたいです」と、3者で生み出す時間の温かさを実感したようでした。蜂蜜の味だけではなく、巽さまの深い愛情を感じることができた今回。
3者が立ち会う現場で、セトレ舞子として何ができるのかを考えて務めていきたい。そんな想いをあらためて感じた時間でした。

maiko_story_4_20160929 

HOTEL INFORMATION

ホテルセトレ神戸・舞子
HOTEL SETRE

住所:兵庫県神戸市垂水区海岸通11-1
TEL:078-708-3331

営業時間:
【ホテル】火曜定休(祝日・夏期・年末年始を除く)
【ブライダル】平日12:00-19:00/土日祝10:00−20:00/火曜・水曜定休
http://www.hotelsetre.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

OUR HOTELS