森の学校

“森林づくり“から地域再生を目指そうという村ぐるみのプロジェクトから生まれた会社です。兵庫県・岡山県・鳥取県の県境に位置し、森林が95%を占める人口1600人程度の小さな村「西粟倉村」をひとつのブランドに育て、日本の森とお客様をつなぐ会社として、つぎつぎと木材に関する商品を生み出されています。現在、外国産木材に流通に押され、日本の木材の価格が下落し、多くの森が管理されることなく荒れ、社会問題になっています。セトレグループは、そんな状況を伝えるとともに、お客様と一体になって豊かな森林を未来に引き継ぐお手伝いをしていきたいと考えています。

http://www.morinogakko.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

OUR HOTELS