淡路島の恵みを五感で味わう“島みるセトレ”

生産者さんとセトレのシェフから学ぶ体感イベント

第12回「島みるセトレの料理教室」

20160623_105912

昨年から毎月第4木曜日に開催されている「生産者トークby島みるセトレ」。

生産者の皆様にセトレにお越しいただき、食材への想いを語っていただいたり、生産者様が作られた食材を使って仕上げる「その日限りの奇跡の一皿」をお客様にお届けする体感イベントです。

今回はスペシャル版!淡路島西洋野菜園の柴山様を迎え、第12回目となる生産者トーク、「島みるセトレの料理教室」を開催しました。

20160623_142020

土の上にも3年?!時間をかけて淡路の土に馴染んでいく西洋野菜たち。

今回のテーマは、「淡路島の生産者とセトレのシェフから学ぶ時間」。

柴山さんから無農薬・無化学肥料の西洋野菜の育て方、西洋野菜の特徴などについて教わりながら、お客様と一緒に、セトレの砂原シェフが提案する「本来の野菜の美味しさを活かした料理づくり」にチャレンジします。

まずは柴山さんから、西洋野菜の育て方に関するお話を。

「西洋野菜はとりあえず植えてみることです。できた野菜から種を自家採取して、また翌年植え、淡路島の環境に合うよう育てていきます。3年をかけてようやく味やカタチ、量のバランスが整ってくるんですよ」と西洋野菜を育てる大変さと醍醐味を語ってくださった柴山さん。

参加した皆さんも真剣に耳を傾け、西洋野菜を淡路島の風土に馴染ませていく大変さに驚かれていました。

20160623_112824

お客様、シェフ、生産者で奏でる“美味しいオーケストラ”。

興味深いお話で好奇心を満たした後は、味覚を満たすランチタイム。

砂原シェフとお客様が一緒になり、西洋野菜とフランスパンを使ったサラダ「西洋野菜と明石タコのパンツァネッラ」と、西洋野菜をパイ包みしてこんがり焼き上げる「エルバッツォーネ」を完成させました。

みんなで力を合わせ、楽しそうに西洋野菜を選びながら、彩りあざやかなオリジナル料理に仕上げていく。その様子はまるで、さまざまな楽器の音色が重なり合い、一つの曲を奏でるオーケストラの演奏会のよう。

20160623_120157

20160623_121852

焼き上がったパイやサラダは自分たちで盛り付け、お客様と柴山さん、セトレスタッフみんなで同じテーブルを囲み、自分たちで作った料理に舌鼓。お客様からも、西洋野菜の美味しさに喜びの声があがり、「作る人」「食べる人」の垣根を越えて言葉を交わし、新たな発見や感動を共有できた素晴らしい会となりました。

20160623_132332

これからもホテルセトレでは淡路島の魅力を発信し、「淡路島への架け橋」となるべく、さまざまな企画をお届けする予定です。

皆様ぜひ、ご期待ください!

HOTEL INFORMATION

ホテルセトレ神戸・舞子
HOTEL SETRE

住所:兵庫県神戸市垂水区海岸通11-1
TEL:078-708-3331

営業時間:
【ホテル】火曜定休(祝日・夏期・年末年始を除く)
【ブライダル】平日12:00-19:00/土日祝10:00−20:00/火曜・水曜定休
http://www.hotelsetre.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

OUR HOTELS