「SETRism NEWS LETTER NO.007」が出来上がりました

つながり、つなぐ物語 第4話~セトレならまち~

20190125_102944

20190125_103029

P01-P04  芦澤竜一 RYUICHI ASHIZAWA
(RAA RYUICHI AHIZAWA ARCHITECT&associates)
セトレ神戸・舞子の立ち上げ時から、ホテルづくりに携わってきていただいた建築家の芦澤竜一繊細。地域の伝統や素材、自然環境を読み解きながら、その土地固有の建築を作っていくのが芦澤流。これまでも、地域を中心にとらえた活動するセトレの想いに共感し、深く関わっていただきました。あらたな出発店となった奈良で、今回のホテルづくりについてお話を伺いました。

手と手を取り合い生まれた島のソーセージ~セトレ神戸・舞子~
セトレと森と人を結びつなぐ物語~セトレハイランドヴィラ姫路~

20190125_103042
P05 
セトレ総料理長、生産者や地元のカフェとタッグを組み、無添加ソーセージの開発を行いました。『素材そのものを、無垢のままに』がコンセプトの『muku』をご紹介します。
P06 2016年から「西粟倉・森の学校」のみんさまと、セトレと森と人を結ぶプロジェクトがはじまりました。今回はスタッフ全員で、森の学校の活動拠点がある西粟倉を訪れました様子をお届けします。

風を切って走り出会う新しい滋賀~セトレマリーナびわ湖~
暮らしのお茶をおう一歩~セトレグラバーズハウス長崎~
20190125_103101

P07  滋賀の自然を存分に楽しんでいただける、アクティビティが誕生しました。GMLが開発する「トミーカイラZZ」を導入。滋賀の豊かな自然を五感で感じる、最高の過ごし方をご提案します。
P08 玉緑茶日本一の産地である、長崎県東彼杵で茶園を営む茶友の松尾さんをお招きしてお茶会&セトレランチを開催した様子をお届けします。

紡がれてきた文化・歴史をつないでいく~セトレならまち~
SETRecipe

20190125_103115

P09 セトレならまちは、奈良の歴史や文化を体感いただける取組を行ています。吉野杉を使った小物から家具まで。奈良吉野の魅力を五感で味わっていただける仕掛けをご紹介します。
P10 セトレのシェフが家庭でも簡単に作れるレシピを紹介します。今回はセトレグラバーズハウス長崎の中村シェフがお届けします。
 

バックナンバーのお取り寄せ・お問合せは
▶株式会社ホロニック 078-858-6908

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

OUR HOTELS