福を巻き込むSETREの恵方巻

恵方巻の由来は?

DSC_0950

節分にその年の恵方を向いて巻き寿司に無言でかぶりつく。そうすれば幸せになる、願い事が叶うと毎年恒例の行事となりつつある「恵方巻」。恵方巻きは、江戸時代から明治時代にかけての大阪の花街で節分をお祝いしたり、商売繁盛を祈ったりしたのに始まったといわれています。花街で商人や、芸子たちが節分に芸遊びをしながら商売繁盛を祈り、食べたようです。名前も恵方巻きという名前ではなく、「丸かぶり寿司」や「太巻き寿司」と呼ばれることが多かったようです。「丸かぶり寿司」も「太巻き寿司」も七福にちなんで、7つの具を入れて巻くので、7つの具を入れるのが基本になったようです。セトレでもみなさんに沢山の福が訪れるように、召し上がる皆様が幸せになれるようセトレハイランドヴィラ姫路、和の匠料理長久保田が構想を巡らせ皆様にお届けできる恵方巻が今年も出来上がりました。

至極の味わいを・・・

010

「恵まれた土地だからこそ表現できる料理でみなさまをおもてなししたい。」といつも姫路の美味しいものを美味しい時期に、素材の良さを引き立てお届けしている料理長の久保田。2019年の恵方巻きも海の幸を中心に数種類の食材が織りなす至極の味わいに仕上げました。
また、恵方巻は、七福に因んで七種の具材と言われておりますが、セトレでは十種類の具材を使用してますのでみなさまにそれ以上のたくさんの福が訪れることを願って心を込めて作っています。是非、ご家族やお友達と今年の方角「東北東」を向いてい福を巻き込んだセトレの恵方巻きをお楽しみください。

230本限定販売SETRE「恵方巻」

IMG_9969

限定230本予約販売中!
1本¥1,500(税込)
予約期間:2019年2月2日(土)19:00迄
お引渡し:2019年2月3日(日)11:30~19:00迄
■ご予約・お引渡し先■
セトレハイランドヴィラ姫路
兵庫県姫路市広嶺山224-26
TEL:079-284-3010
※火曜・水曜定休日

HOTEL INFORMATION

セトレ ハイランドヴィラ姫路
SETRE Highlandvilla HIMEJI

住所:兵庫県姫路市広嶺山224-26
TEL:079-284-3010

営業時間:
【ホテル】火曜日定休(祝日・夏季・年末年始除く)
【ブライダル】平日12:00~19:00 / 日祝10:00~20:00 / 火・水曜日定休
http://www.hotelsetre-himeji.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

OUR HOTELS