セトレで過ごす、お茶を楽しむひととき

ライフスタイルに欠かせない「お茶」の魅力とは

IMG_6869

セトレグラバーズハウス長崎では、秋を満喫できるお茶会&セトレランチを開催しました。かねてよりお世話になっている茶友の松尾さまとセトレ料理長のコラボイベント。今や「お茶」は、わたしたちの生活に欠かせないもの。身近すぎるからこそあまり知らない「お茶」の魅力を皆さまに体験していただきました。

温度で変わる?! お茶の旨味

IMG_6875

玉緑茶日本一の産地である長崎県東彼杵(ひがしそのぎ)で茶園を営む茶友(ちゃゆう)の松尾さま。もともとはセトレでご結婚式をされた新郎新婦様にご縁をつないでいただきました。今はセトレでもご宿泊の方へのウェルカムティーとして “そのぎ茶”をお楽しみいただいています。今回のそのぎ茶体験は天然玉露と言われる濃厚な甘みと旨味が特徴の「アサツユ」という品種の飲み比べからスタート。お湯の温度でかなり味わいが変わります。3つの温度の違うお湯で丁寧に入れたお茶のそれぞれの違いをしっかり感じてもらいました。

お料理で表現する“秋とお茶”

IMG_6880

実演と丁寧な解説ですっかり「お茶」の魅力に虜になった皆さま。続いてはセトレ料理長のお茶×料理の特製コースです。テーマの「秋」と「お茶」をお料理で表現します。テーブルには「釜炒茶」、「和紅茶」、「棒ほうじ茶」の3種類のお茶を用意し、松尾さまの入れ方を参考に一人ひとりが実践。それぞれの好みや香りの違いを楽しみます。そのぎ茶マカロンや茶がらの佃煮など、お料理も大好評。会話も弾み、お客さまと生産者、スタッフの垣根を超えた交流会になりました。

 

来る前と後で変わる、素材の良さの再発見

IMG_6887

今回は、セトレのお客さまが改めて長崎の良さを再発見できたり、松尾さまのお客さまにもセトレの取り組みを知ってもらったり、地域のつながりを感じていただけるイベントとなりました。「夏でも熱いお茶を飲んでいたけど、冷茶も美味しく入れられることが分かった」というお声や、「お茶の概念が変わった、自宅でもっと楽しみたいと思った」など嬉しいお声がたくさん。長崎にはまだまだ伝えきれていない魅力が詰まっています。これからも地域をつなぐセトレとして様々なイベントを行っていくのでお楽しみに!

HOTEL INFORMATION

セトレ グラバーズハウス長崎
SETRE Glover's house NAGASAKI

住所:長崎県長崎市南山手町2-28
TEL:095-827-7777

営業時間:
【ホテル】火曜定休(祝日・夏期・年末年始除く)
【ブライダル】平日12:00-19:00/土日祝10:00−20:00/火曜・水曜定休
http://www.hotelsetre-nagasaki.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

OUR HOTELS