淡路椚座牛の魅力に迫るBBQ

椚座牛の美味しさの秘密

20180811_185701

椚座牛(くぬぎざぎゅう)ってご存知ですか?神戸牛とか近江牛などはよく耳にしますが、椚座牛ってどんなお肉かご存知じゃないかたもいらっしゃるかもしれません。椚座牛は、淡路島の大造畜産で飼育された牛のこと。温暖な淡路島の瀬戸内海側でゆっくりとした緑いっぱいの環境のなかで愛情いっぱいに育てられています。淡路椚座牛は、黒毛和種牝牛(処女牛)のみを肥育しており、給餌するエサは地産地消。淡路島産のお米や淡路島産の稲わらや淡路島の地下水を使用し、一品一品を厳選し自社工場でブレンドして濃厚飼料をつくっている徹底ぶり。牛さんの飲み水、飼槽のお掃除、一日6回と従業員さん全員が愛情を持って牛さんに接していらっしゃいます。
そんな愛情を持って牛さんを育てる大造畜産の椚座牛を是非、皆さんにも一度ご賞味いただければと開催された体感イベント、第33回目を迎える今回は通常とはひと味もふた味も違う、この日限定のプレミアムBBQをお届けしました。

シェフが自ら足を運ぶ理由

_MG_1765

セトレでは、シェフが自ら何度も大造畜産さんのもとを訪れ、お肉の質の良さだけでなく、椚座牛への想いや飼育方法をお伺いしています。何度足を運んでも牛舎は綺麗に掃除されており、人間が近づいても恐れない牛さんたち。「それは、ストレスのない証拠。毎日酒粕も与えリラックスさせているんですよ。」と話す大造さん。そういった話を聞けるのも足を何度も運んでいるからこそ。そうした信頼と納得の上、希少なお肉を仕入れさせていただいています。ストレスを与えない徹底した飼養管理で淡路島の気候と、淡路島の水、淡路島の稲わらで安心、安全に育てた椚座牛は、肉質が良く味に深みのある赤身と脂質の口溶けの良さに驚かされます。

椚座牛の希少部位をお届け

38924293_1756615524453340_2996299864364548096_n

ゲストとしてお迎えした淡路島で椚座牛(くぬぎざ)を育てられている大造畜産の大造さまと川添さま。この日のために、椚座牛の希少部位をお届けいただきました。こだわりの椚座牛にセトレのキッチンスタッフの想いも入り最高の一皿に。明石海峡大橋のイルミネーションと共に、シェフが豪快に焼く大きな塊のお肉、テーブルではマルシン、シンシン、イチボなどの希少部位をBBQでお楽しみいただきました。串焼き、ぶどうの葉で包んだお肉にぶどうのソース、ローストビーフ、牛スープをかけたローストビーフだし茶漬けなど、椚座牛を思う存分満喫いただきました。「何この肉、口の中でとけちゃう!!」とまさに至福のひと時となりました。

“おいしいを届ける”それが、みんなの心をつなぐこと

20180811_205606

生産者様が想いを込め、大切に育てられた食材たち。その想いを皆さまにお届けする、それがわたしたちセトレの役目です。「人間にとって、一番ささやかで身近に幸せを感じられるのが、おいしいものを食べたときだと思うんです」だからこそ生産者様の想いを届けるためにセトレのシェフは最高の食材を最高の状態でお届けしたいと思っております。生産者さまとの信頼があってこそのもの。これからもセトレ舞子ではたくさんのお客様にこの”想い”をお届けできるよう様々な企画・情報を発信していきたいと思っています。楽しみにまっていてくださいね。

HOTEL INFORMATION

ホテルセトレ神戸・舞子
HOTEL SETRE

住所:兵庫県神戸市垂水区海岸通11-1
TEL:078-708-3331

営業時間:
【ホテル】火曜定休(祝日・夏期・年末年始を除く)
【ブライダル】平日12:00-19:00/土日祝10:00−20:00/火曜・水曜定休
http://www.hotelsetre.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

OUR HOTELS