いちご園の小さなリストランテ

いちご園とセトレのSession

20180318_094721

淡路島の山の中腹。山間から見える海。景色がとびきりな「山田屋のいちご園」で今年も「Jam Session」が開催されています。
ひとりひとりの大切なお客さまに、特別ないちごの時間をお届けする「Jam Session」は、今年で4年目。
いちご狩りが盛んなこの季節、ただいちご狩りを楽しむだけでなく、毎週末に異業種の方をお招きして、いちご農園でイベントを開催し、お客さまにいちごと共に「空間」を楽しんでいただくという素敵な企画です。Jam sessionという用語は、音楽用語で楽譜や事前打ち合わせなく、即興で楽器を演奏し、楽しむスタイルのこと。そんな、意味どおり山田屋さんとセトレのセッションが行われ、セトレのシェフとスタッフが一日だけの小さなリストランテをいちご園にオープンしました。今回は、その様子をお届けします。

いちごのある空間をゆっくりと愉しむいちご園

20180318_091245

山田屋のいちご園は、大阪湾を望む山の中腹にひっそりとたたずむガラスハウスの農園。山田さんご夫妻が2012 年春、ガラスハウスからの絶景に心を奪われ移住しいちごの栽培を始められました。時間制限内に急いでいちごを食べる「いちご狩り」とは違い、いちごのある空間を楽しんでもらえるよう貸切制。キレイな景色を眺められるテラス、のんびり座れるソファー、甘い香りの中でゆったりと時間を過ごせるいちご園です。今年は、3種類のいちご「べにほっぺ」、「あきひめ」、「もういっこ」を栽培されており、どれも愛情たっぷり、丁寧に育てられています。そんなたわわに実った真っ赤ないちごがハウスいっぱいに広がり、甘い香りを漂わせています。

一皿に生まれる物語

20180318_140009

さあ、セトレのシェフとスタッフがゲストをお招きし、小さなリストランテがオープンです。
今回のテーマ「いちご園の小さなリストランテ」。
お客様がいちご狩りを楽しんでいる間、一瞬でいちご園内にはリストランテが。いちご園に用意されるのは、小さなテーブルたち。シェフに摘み取ったいちごを手渡すと、その日限りの一皿にアレンジしてくれます。その一皿に物語をのせてお届けです。淡路島をイメージした笹の葉の上には、春を感じさせる「山菜のリゾット」と「山田屋さんの苺の葉のフリット」、「淡路島で育てられた猪豚を使った煮込み」の3種類が彩りよく盛り付けられ、「淡路島×春×いちご」といった素材でもセッションを感じられる一皿に。捥ぎたてのいちごをそのまま料理に使い、イチゴの美味しさはもちろん、目の前の絶景と相まって最高の空間に。山田さんも穏やかにお客様とお話をされ、お客様同士も自然とコミュニケーションがうまれる、空間すべてを巻き込んだ、素敵ないちごの時間となりました。ライブ感ただよう演出にお客様からは、「こんないちご狩りはじめて」と歓声が上がるほど。

空間が創りだす「Jam Session」

20180318_150210
山田屋のみなさん、お客様、ホテルのスタッフたちが一緒になって、いちごの香りが漂う和やかな雰囲気の中で、ここでしかできない特別な時間を一緒に楽しむことができました。みんなが交わるからこそできる特別の空間。いちごを通していろいろなセッションが生まれる楽しい時間となり、私たちセトレスタッフにとっても心満たされなる企画となりした。これからもセトレでは、お客様に新しい島の魅了が発見できる企画をお届けしていきたいと思っています。ガラスハウスが一日だけリストランテになったとしたら。そんなおとぎ話のような空気がガラスハウスいっぱいに広がった一日。参加者のみなさまも、スタッフも心地の良い気持ちで暖かに過ごすことができた時間でした。

 

HOTEL INFORMATION

ホテルセトレ神戸・舞子
HOTEL SETRE

住所:兵庫県神戸市垂水区海岸通11-1
TEL:078-708-3331

営業時間:
【ホテル】火曜定休(祝日・夏期・年末年始を除く)
【ブライダル】平日12:00-19:00/土日祝10:00−20:00/火曜・水曜定休
http://www.hotelsetre.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

OUR HOTELS