滋賀の魅力を再発見!セトレマリーナびわ湖だけのオリジナル体験ツアー!

ここでしか出会えない”赤紫蘇”を求めて

IMG_0884

地元の方ですらまだ知らない、滋賀にしかない魅力を様々な角度から発信し続けているセトレマリーナびわ湖。今回のイベントのテーマは”赤紫蘇”。地域の保全や子どもたちの自然体験・環境学習をテーマに活動されている”比良里山クラブ”が営んでいる紫蘇畑での紫蘇摘み、そして紫蘇ジュース作りを体験してきました。

さわやかな香りがただよう紫蘇畑

IMG_0888

古くから獣害がひどく作物が育ちにくかった南比良。試行錯誤の末、被害のでない”赤紫蘇”の栽培を始められました。比良里山クラブの赤紫蘇は葉の裏のつぶつぶ(油胞)が豊富で、この油胞は徹底的な肥培管理や水の管理によって生み出されます。一般に流通しているものよりも濃い香りがするのはそのためで、まさにこの地域でしか味わえない極上の赤紫蘇です。

里山からの贈りもの”ヒラペリラ”

IMG_0924

収穫した赤紫蘇を使い、次は紫蘇ジュース作り。比良里山で作る紫蘇ジュースは、比良でできた紫蘇(英:perilla)だから”ヒラペリラ”の名がつきました。赤紫蘇は熱湯でゆでると色が落ち緑になり、赤紫蘇を取り除いた鍋に果汁を入れると爽やかな紫に変化します。香りもさることながら、色合いでも楽しむことができる”ヒラペリラ”。完成したヒラペリラは、爽やかな酸味がスッキリとした味わいを引き立て、むし暑い夏にピッタリの一品となりました。

赤紫蘇に想いを乗せて

FullSizeRender (3)

比良里山クラブでのツアーのあとは、セトレに戻り、生産者の想いを組み込んだシェフオリジナルの特別コースをご用意。乾杯にはヒラペリラスパークリング、そしてヒラペリラドレッシングのサラダに、ガスパチョ、赤紫蘇をつかった冷製パスタに、最後にはヒラペリラをふんだんに使った特製のデザート。当日限定の料理の数々にご満悦のみなさまでした。収穫から始まった赤紫蘇尽くしの一日。セトレマリーナびわ湖ではこれからもそんな”贅沢な一日”を皆様にご提供できるよう、様々なアクティビティを発信していきます。

 

HOTEL INFORMATION

セトレ マリーナびわ湖
SETRE MARINA BIWAKO

住所:滋賀県守山市水保町1380-1 ヤンマーマリーナ内
TEL:077-585-1125

営業時間:
【ホテル】火曜定休(祝日・夏期・年末年始除く)
【ブライダル】平日12:00-19:00/土日祝10:00−20:00/火曜・水曜定休
http://hotelsetre-biwako.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

OUR HOTELS