料理への新たな挑戦 ~新発見の素材探し~

可能性を広げてくれる、料理の新たな味方

セトレハイランドヴィラから車で約40分。
加西市にある森田泰商店におうかがいして、食品パウダーの加工工場を見学させていただきした。

きっかけは、かねてより姫路でお世話になっているパートナー農家の夢前夢工房代表の衣笠さまのご紹介。
夢前夢工房のお野菜も実際にパウダーに加工されていて、代表的なものでパティシエエスコヤマのスイーツにも起用され、各種大会で金賞をとるほど。

“食品パウダー”と聞くとあまり馴染みがありませんが、野菜や果物を中心に色々なものを加工できるので種類はとても多く本当に彩り鮮やか。
さらに、彩りだけではなく味や香りが損なわれることなく、むしろ濃くなって出来上がります。
gaikan

素材本来の味を大切にする徹底したパウダーづくり

もともと森田泰商店は“もち粉”とか“米粉”をつくり、それを使った和菓子製造を主にされています。柱になる事業を新たにつくりたいということで始められた乾燥事業(食品パウダー製造)は“素材”を大切にされている想いから波及したもの。たった数グラムのパウダーから“素材の味”、“素材の香り”がふわっと広がるのです。

食品パウダーをつくる乾燥方法は2種類。
一つ目が低温真空乾燥というもの。出来上がりはパウダーと抽出水・油分に分かれます。フリーズドライのように凍結しないので食品の細胞を壊すことなくパウダーにすることができ、“香り、色、味”はそのまま。
二つ目は低温プラズマ乾燥というもの。まさに素材そのままです。パウダーにもできるし、素材そのままの“形”も残すことができます。食品だけでなく香りの強いバラ等のお花も加工でき、色あせや香りの抜けもありません。また、プラズマ効果によりアミノ酸等の栄養成分や旨み成分が増加してくれます。

パウダーのみ

使い方は自由自在!たったひとつまみで魔法をかける?!

 原料は野菜や果物だけでなく、変わったもので“もずく”、食品以外は“バラ”などもありました。
他にもまだまだ挑戦したら面白い原料はたくさん。
パウダーだけでなく抽出水・油分の香りも化粧品への使用を検討中だとか。
原料によって味の違いや特徴が異なるので、用途によって使い分けるととても可能性が広がります。
ひとつまみ、数グラムで料理にまるで魔法をかけられるよう。
『どんな料理に使おうか』料理人のワクワクを掻き立てる新素材、“食品パウダー”の発見です。
bara

セトレグループでも、この魔法のパウダーを使って新商品、新メニューの開発に力をいれていきたいと思っています。 
セトレのシェフたちもワクワクした表情。どんなものが出来るか私たちも楽しみです。
みなさんも楽しみに待っていてくださいね!

HOTEL INFORMATION

セトレ ハイランドヴィラ姫路
SETRE Highlandvilla HIMEJI

住所:兵庫県姫路市広嶺山224-26
TEL:079-284-3010

営業時間:
【ホテル】火曜日定休(祝日・夏季・年末年始除く)
【ブライダル】平日12:00~19:00 / 日祝10:00~20:00 / 火・水曜日定休
http://www.hotelsetre-himeji.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

OUR HOTELS