OLYMPUS DIGITAL CAMERA

舞子の魅力、再発見! セトレ神戸・舞子STAYを彩る魅力スポット

美しい砂浜から臨むのは、広がる海と世界最長の吊り橋

 セトレが誇る雄大な風景を演出してくれる海と明石海峡大橋。
そんな風景を色々な角度からご覧いただけるスポットやおススメスポットをご紹介させていただきます。
まずは、セトレから東へわずか30秒ほど歩くと、目の前に広がるのは絶景の“海岸”。
市民に愛され、ダイナミックな明石海峡大橋と淡路島を臨める人気の海水浴場“アジュール舞子”。
「アジュール」にはフランス語で「青」という意味があり、ここからは1年中180度のパノラマで大きな青い海を臨むことができます。
海開きには毎年7月10日前後ですが、春頃からは暖かい陽気の中、海を見ながらの散歩やサイクリングでゆったりとした時間を
お過ごしいただけるおススメの場所のひとつです。
海と橋

自由な時間が過ごせる、自然たっぷりの憩いの場

次にご案内したいのは、セトレから西へ徒歩1分程の場所にある舞子公園。
ここは青々とした芝生が茂り、思わず寝転がりたくなるような場所。
そこにいる人達は時間を忘れたかのうように、思い思いに過ごしています。
時にはただ座ってたそがれたり、芝生にシートを敷いてピクニックをしたり、ジョギング、犬の散歩と様々です。
日常を忘れさせてくれる場所としてもおススメです。

公園のお花

古き良き時代に思いを馳せて

公園の一角には築100年を超える洋館があります。
「旧武藤山治邸」は北野の異人館と同じコロニアル様式を基礎にデザインされていて、鐘淵紡績社長や衆議院議員を務めた武藤山治の邸宅として建てられました。
近代建築の美しい洋館で、中に入ると貴重な当時の家具や調度品も見ることができ、一気にタイムスリップしたかのよう。
旧武藤邸

 

さらに東に進むとひときわ目を引くきれいな水色の八角堂の建物。重要文化財にも指定されている「孫文記念館~移情閣~」です。
辛亥革命で活躍した孫文の功績をたたえる日本で唯一の博物館でとして建てられました。
どこかノスタルジックな雰囲気の建物の背には明石海峡大橋が広がり、まるで絵画のような世界。
ぜひ足を運んでみてください。
孫文記念館

 

身近に感じられる、自然と歴史

セトレの周りにはいわゆる大きな“観光地”と呼ばれるものはありませんが、
あえて都会の雑踏から離れて過ごしてもらえる空間づくりを大切にしています。
そんなひと時をさらに彩ってくれるのは私たちの人間の根幹にある自然だったり歴史です。
セトレSTAYの際に是非訪れてみてください。
お花

HOTEL INFORMATION

ホテルセトレ神戸・舞子
HOTEL SETRE

住所:兵庫県神戸市垂水区海岸通11-1
TEL:078-708-3331

営業時間:
【ホテル】火曜定休(祝日・夏期・年末年始を除く)
【ブライダル】平日12:00-19:00/土日祝10:00−20:00/火曜・水曜定休
http://www.hotelsetre.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

OUR HOTELS