淡路島の太陽と海風の恵みをたっぷり受けた「レモン」をお届け

平岡さんが愛情たっぷりに手間暇かけて育てたレモン

第19回目となる島みるセトレの「生産者トーク」。
今回は、淡路島の「平岡農園」の平岡様をお招きして、淡路島の太陽と海風の恵みをたっぷりと受け、香り高く、酸味のある「レモン」をお届けしました。
平岡農園さんは、淡路島で創業55年以上のみかん、レモン農家さんです。淡路島の恵まれた気候の中で、甘くコクのあるみかん、香り高くジューシィなレモンを育てています。
平岡農園さんのこだわりは、防腐剤やワックス剤を使用せず、開園以来畑にはえる雑草を肥やしにするなど自然を生かした土作りに力を注いでいらっしゃいます。知恵と手間でひと工夫を日々重ねて栽培なさっています。

20170223_113844
自然の中で育てるから香り高くなる

「レモンやライムは、ハウスで育てるより自然の中で育てる方が絶対に香り高く、味の濃いものが出来るんですよ。本当に香りが素晴らしんです。ポン酢になどに絞ったら最高ですよ。」
と穏やかにお話される平岡さま。話に耳を傾けるお客様も思わずにっこり。
レモン栽培方法などのお話を聞きながら、手間暇かけて生産した“レモン”を使用してセトレの川上シェフが『この日限りの奇跡の一皿』にかえてお届けしました。

20170223_120536
つくり手の想いを届ける一皿

今回の奇跡の一皿は、「平岡農園のレモンを使ったタルト、マスカルポーネとパンチェッタ(豚バラのロースト) 巽養蜂所のハチミツ添え」タルトの甘みとレモンの酸味、パンチェッタの塩味をアクセントに楽しんでいただける奇跡の一品。口の中でレモンの香りが広がる一皿にお客様も思わずにっこり。
20170223_120820
次回の生産者トークは、2017年3月12日(日)ホテルセトレを飛び出し淡路島の山田屋さんでいちごの時間をお届けます。
詳しくは▶http://ichigo-jamsession.com/guest4/
どうぞ、お楽しみに

HOTEL INFORMATION

ホテルセトレ神戸・舞子
HOTEL SETRE

住所:兵庫県神戸市垂水区海岸通11-1
TEL:078-708-3331

営業時間:
【ホテル】火曜定休(祝日・夏期・年末年始を除く)
【ブライダル】平日12:00-19:00/土日祝10:00−20:00/火曜・水曜定休
http://www.hotelsetre.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

OUR HOTELS