地域の食材をふんだんに使うことでつながる~新メニュー準備中~

コンセプトのあるメニューづくりがスタート

2017年3月、セトレ神戸・舞子に、新メニューが誕生します。

新メニューのコンセプトは、地域「淡路島」の食材を使用したメニュー。セトレとかねてよりお付き合いのある淡路島の生産者さまからご提供いただいた食材や兵庫の厳選された食材を使用したメニューへと生まれ変わろうとしています。
美味しいワインや日本酒、スパークリングワインとのペアリングのコースです。

IMG_5271

淡路島のつながりから始まる

まずは、淡路島の厳選された食材を使用した品からのスタートです。

淡路島の嶋本食品さまの猪豚を使った一品から始まり、しらすや生海苔を使ったピザや明石海峡で獲れる鯵を添えた3品が登場・・・
それらを引き立たせるプレートは、淡路島の伝統産業でもある瓦で淡路島を型どったもの。それぞれの品が並べられ各々の食材が淡路島のどの場所で育ったり獲れたかまで目でも楽しめるよう演出。五感でたのしめる、心が弾む品々からのスタートです。
IMG_5317
大地の一皿「野菜畑」を演出

次にテーブルを彩る一品は、淡路島の“柴山さんの野菜畑”をイメージした逸品。
柴山様からいただいた貴重な野菜畑の土と濃厚な有機野菜を味わっていただける一品。
柴山農園にタイムスリップしたかのうような演出に、スタッフも感動のひと時となりました。
IMG_5330

神の島「沼島」から届いた寒ブリを燻製に・・・

次に続く逸品は、沼島から届いたあぶらの乗った「寒鰤」。
寒鰤を燻製にし、生ハムにみたて薄くスライス。
フルーツや野菜、チーズソースなどと合わせてると鰤の甘みが増してより一層おいしくいただける一品。
灘の日本酒「福寿」との相性も抜群。お酒も進む絶妙な味わいに。
IMG_5347

まだまだ続く、新メニューの数々。
少しずつ、皆様にご紹介していきたいと思っています。

私たちは、食材を育てることへのこだわりやその背景、消費者の食材への関心や淡路島の資源に対する学びをお料理と一緒にお届けしていきたいと考えています。料理を通じて、生産者様とお客様の架け橋になっていきたいと思いながらメニューを考案しています。

引き続き新メニュー誕生までのレポートを重ねていきたいと思いますので、どうぞお楽しみに。

 

HOTEL INFORMATION

ホテルセトレ神戸・舞子
HOTEL SETRE

住所:兵庫県神戸市垂水区海岸通11-1
TEL:078-708-3331

営業時間:
【ホテル】火曜定休(祝日・夏期・年末年始を除く)
【ブライダル】平日12:00-19:00/土日祝10:00−20:00/火曜・水曜定休
http://www.hotelsetre.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

OUR HOTELS