それぞれの想いがつまったお部屋に~コンセプトルーム準備中Ⅱ。

それぞれのお部屋のコンセプトが決定

2017年春、セトレハイランドヴィラ姫路に誕生する3つのお部屋。
去る12月7日、コンセプトルームの第2回目となるミーティングが開催されました。
その日お集まりいただいたのは、セトレとかねてよりお付き合いのある「ワイス・ワイス」「西粟倉森の学校」「和えるaeru」の3社。
それぞれのコンセプトをご提案いただきました。
とてもわくわくする世界観のある客室へと生まれ変わろうとしています。

20161207_162502

ファット・アマーノ・ジャパニーズモダン~WISE・WISE

まずは、ワイス・ワイスさまからのご提案。
コンセプトは、「日本全国からよりよいものを集め、日本の丁寧な手仕事や素材を五感で体感できるお部屋」
空間と素材の心地よさを目で見て肌で触れることで、宿泊の感度に問いかける客室インテリアに仕上げ、
季節の移ろいを花や花器・カーテンなどの色合いで表現し、いつ来ても変化のあるお部屋に。
ワイス・ワイスの強みを出したお部屋になりそうな予感です。
20161228_120704

桧(ひのき)の質感を楽しみながら、森を眺めるためのお部屋に~西粟倉・森の学校

次にご提案いただいたのは、西粟倉・森の学校さま。
桧(ひのき)づくしのお部屋に。
入口から窓まで桧無地の天井・壁・床で目線が窓に移るように導線を設計。
無垢の質感と香りを楽しみつつ、窓の外の播州の森を眺められるお部屋です。
まさに、お部屋にいながら播州の森の中にいうような空間。
とってもリラックスできる、心も体も癒される空間になりそうな予感です。
20161228_120646

 

瞑想の間 癒しの空間~和える(aeru)

最後にご提案いただいたのは、和えるさま。
女性一人でも宿泊してくつろげる和室。
姫路の代表的な伝統工芸品「明珍火箸(みょうちんひばし)」の風鈴を備え、癒し効果のある音色を聴きながら
瞑想できるような空間づくりに。
天井には、漆塗でぼんやり自分の姿が映るように仕上げ、自分自身と向合えるよう演出。
迎賓館でも採用されている座り心地のよい広島備後の畳を使用し、居心地の良さをプラス。
さすが、「日本の伝統や先人の智慧を次世代につなぎたい」という想いをもった和えるさまならではの空間に
なりそうです。
20161228_120741

各お部屋のコンセプトが出揃いましたが、これからも何度も話をしながら
安らぎの中にさまざまな発見のある空間を目指していきたいと思っています。
これからも、部屋づくりのレポートを重ねていきたいと思いますので、どうぞお楽しみに。

HOTEL INFORMATION

セトレ ハイランドヴィラ姫路
SETRE Highlandvilla HIMEJI

住所:兵庫県姫路市広嶺山224-26
TEL:079-284-3010

営業時間:
【ホテル】火曜日定休(祝日・夏季・年末年始除く)
【ブライダル】平日12:00~19:00 / 日祝10:00~20:00 / 火・水曜日定休
http://www.hotelsetre-himeji.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

OUR HOTELS